マスク麻酔ってなに?こわい?

包茎手術の際には、痛みが伴わないようにマスク麻酔といったものを利用することがあります。
マスク麻酔とは、人の口からガス麻酔薬を噴出してそのガスを吸引してもらうという方法で行います。
この方法を行うことによって、麻酔が効いてきますと、完全に眠りにつくようになっています。
この方法なら注射による部分麻酔で刺されたときの痛みがないものですから、痛くない麻酔方法として有効であります。
また、手術中に意識がありませんので、手術中の恐怖を味わうことなく寝ている間に完全に手術が終わってしまうものですので、手術中の恐怖感を味わう必要がありません。
ですので、マスク麻酔は色々な痛みや恐怖を和らげるのには十分に有効は麻酔方法なのであります。
上野クリニック包茎手術ガチ体験談!予約・料金は?【手術後感想】