脱毛サロンと同等の効果があると評判の脱毛器は?

脱毛を考えた際に、脱毛器とエピレなどのサロンではどちらがいいのか、迷う場合もあると思います。
どちらにも良い部分と悪い部分があるため、一概にどちらのほうがいいのかは、決められません。
両者のメリットとデメリットを充分に理解して、どちらが自分に合っているのかということを考えるといいでしょう。
仕上がりの良さが第一ならば、エピレなどのサロンのほうがいいです。
一般的にいって、医療脱毛を利用してひとつの部位の脱毛を完了するには、1年〜1年半の期間を要するそうです。
1年はかかるとわかってちょっと長いなあと感じた人も多いかもしれませんが、エピレなどのサロンなら更に時間がかります。
1回の脱毛で得られる効果は弱いので、医療脱毛並みの綺麗さを期待するのであれば、10回以上通うつもりでいないと難しいです。
生理中でも行くことができるかどうかはエピレなどのサロンのHPを確かめれば確認できると思われます。
ただ、生理中はホルモンのバランスが不安定で、肌のほうはかなり敏感となっているのです。
肌を気にかけるのであれば、生理中に利用できるエピレなどのサロンであっても、できるならやめたほうが良いと思われます。
生理が終わり落ち着いてからのほうが脱毛が安心してできます。
家庭用脱毛器トリアのお値段は約6万円ですから、エステや病院などで全身脱毛をしてもらうことを考えると、断然お得ですよね。
6万円くらいの買い物で、いつでも好きな時に何度でも脱毛が行えるなら、手に入れたいを思う人も多いのではないでしょうか。
ですが、痛いのが我慢できない方にはトリアはオススメの脱毛器ではありません。
医療脱毛は痛いという話をよく聞きますが、それは本当でしょうか?実情を言うと、エピレなどのサロンでやるよりは痛いです。
より高い脱毛効果があるので、よくエピレなどのサロンで使われるような光脱毛と比べると痛みの強さが増すと考えてください。
エピレなどのサロンを利用すれば、ほぼ痛み無しで脱毛ができますが、医療脱毛においては肌を輪ゴムで弾いた時の痛みに近いものを感じます。