香水を選ぶときは、目的を明確にすることが大切です。香水店の店員さんにアドバイスしてもらうのもいいですが、目的がはっきりしていないと、店員さんの方もアドバイスしにくいです。例えばかわいらしさを演出したいのならスイートなフローラル系、アクティブさを演出したいのなら柑橘系など、傾向と適する商品傾向があるのです。それによって選択しやすくなります。モテ度をアップさせる香水を試したとしても、自分がその香りを好ましく思わないのなら、意味がありません。いくら人気があるとしても自分、あるいはアピールしたい相手に好印象を与えられるとは限らないからです。香水にはトップノート、ミドルノート、ラストノートがあり、香りが時間に応じて変化するためです。

関連ページ